雷鳥社

「石の辞典」

自然が生み出す、美しく不思議な鉱石の世界

知れば知るほど、その美しさと不思議な魅力に引き込まれてしまう鉱石。
自然が生み出したとは思えない多彩な色合いと輝きに、地球の神秘を感じずにはいられません。

そんな鉱石の世界をぎゅっと閉じ込めたのが、こちらの「石の辞典」。
まるで写真かと見紛うほどに精巧なタッチで描かれた、鉱物115点が掲載されています。

本はページをめくるたびに鉱物の硬さを表す「モース硬度(ひっかいた時の傷つきにくさ)」が上がっていく、遊び心のあるつくり。石の個性を身近に感じることができます。

石の種類や用途を知る「辞典」としてはもちろん、石にまつわる逸話や伝説、より深く鉱物を理解するためのコラムも充実。

手のひらサイズの小さな本は、手もとに置いてゆっくりと楽しみたくなります。繊細で美しい鉱石を眺めながら、めくるめく鉱石の世界に想いを馳せる時間は、なんだかぜいたくなものになりそうです。

================

著:矢作ちはる
イラスト:内田有美

大きさ:16×11cm
ページ数:288ページ
初版:2019年4月

ラッピングについて »
メッセージカードについて »
熨斗について »
お気に入りに追加する

なにをお探しですか?