雷鳥社

「花の辞典」

日々に彩りを添える
花をより楽しむための一冊

日々の暮らしに彩りと豊かさを添えてくれる花。生きていくうえで必要不可欠なものではないけれど、その愛らしく生命力を感じる姿は、わたしたちの心に癒しを与えてくれます。

「花の辞典」は、そんな花に関するたくさんの知識と魅力がつまった本。
春・夏・秋・冬の季節ごとに分類された206種類の花を、花言葉とともに美しい写真で紹介しています。

花の種類に加え、花にまつわることわざや名言も掲載されており、花がいかに人々の生活に深く関わってきたかがよくわかります。

ほかにも花の買い方から飾り方、簡単なアレンジのコツなど花に関することが幅広く網羅されており、まさに「辞典」な一冊。

花を楽しんでいる方も、これから楽しみたいと思っている方にも。花束の代わりに贈るのも素敵ですね。

================

著:新井光史

大きさ:16×11cm
ページ数:282ページ
初版:2017年10月

ラッピングについて »
メッセージカードについて »
熨斗について »
お気に入りに追加する

なにをお探しですか?