福音館書店

「ペレのあたらしいふく」

服づくりを通じてほんとうの豊かさを知る

一匹の子羊を世話する男の子・ペレ。
やがて子羊は成長し、ペレも大きくなり、ペレの着ている服は短くなりました。

ペレは服を新調するために羊の毛を刈りとり、おばあちゃんにすいてもらいます。毛をすいてもらう代わりにおばあちゃんの仕事を手伝うペレ。ペレはそうやってまわりの人に協力してもらいながら、服をつくるために働きます。

ものができ上がるまでの仕組みや、働くことで得られるよろこび。
ペレの行動が、ほんとうの豊かさとは何かを教えてくれるかのよう。

羊の毛から一着の服ができるまでを詩的につづった、心に残るあたたかい絵本です。

================

エルサ・ベスコフ/作・絵
おのでらゆりこ/訳

大きさ:24×31cm
ページ数:16ページ
初版:1976年2月

ラッピングについて »
メッセージカードについて »
熨斗について »
お気に入りに追加する

なにをお探しですか?