評論社

「おやすみなさいおつきさま」

うさぎと一緒に
静かで優しい眠りの世界へ

舞台は本の装丁に描かれている、大きな緑の部屋。 
うさぎのぼうやはベッドに入り、眠りにつくところ。おばあさんがそばで見守ってくれています。

「おやすみ おへや」「おやすみ あかりさん」...。

うさぎは、部屋の中にある道具、絵、どうぶつたち、すべてのものにおやすみを告げます。だんだん暗くなっていく部屋と一緒に、わたしたちも眠りの世界へ誘われていきます。

身のまわりに存在する、ひとつひとつのものが自分にとってかけがえのないもの。今日を一緒に生きたものたち。 

クレメント・ハードのうつくしい絵が、深い癒やしとくつろぎの時間を与えてくれます。子どもも大人もなかなか寝付けないときに、そっと手に取って欲しい一冊です。

================

マーガレット・ワイズ・ブラウン/作
クレメント・ハード/絵
せたていじ/訳

大きさ:18×22cm
ページ数:32ページ
初版:1979年1月

ラッピングについて »
メッセージカードについて »
熨斗について »
お気に入りに追加する

なにをお探しですか?