New

OXYMORON

和風キーマカリー

¥3,024 - ¥5,746

オクシモロンの定番カレー「和風キーマカリー」がご自宅で手軽に楽しめる、レトルトカレーになりました。豚汁から着想を得たこのカレーは、スパイシーだけどなんだかほっとする味。肉や野菜は北海道のおいしい食材を使っています。カレーのほかにいろいろなアレンジができます。


■オクシモロンといえばのカレー

カリーと甘いものと雑貨のお店、オクシモロン。ご紹介する「和風キーマカリー」はお店の定番メニューのひとつです。豚汁がヒントになったというだけあって、材料には豚肉や人参、玉ねぎ、ごぼうのほか、みそやかつお粉などなじみのものが使われています。

奥行きのある味はじっくりと時間をかけて炒められた具材、数種類のスパイス、トマト、かつお粉、醤油や香ばしく炒めたみそから生まれたもの。

うまみがしっかりしている分、一般的なカレーよりも塩分は少ないのだそう。だけど満足感はたっぷり。さっき食べたばかりなのにもう食べたくなってしまう、そんなやさしいカレーです。

自宅で手軽に楽しめるようにと約2年かけてつくった、この和風キーマカリー。

目指したのはお店と同じ味になるように。

調味料などはできるだけお店でつくる時と同じものを使用。お肉の部位や挽き方、野菜のカットなど試作を繰り返して微調整し完成しました。▲ごぼうが使われているのも特徴のひとつ

 

 ■炒め玉ねぎを手掛ける工場で

カレーの製造をお願いしているのは、1985年創業の北海道にある炒め玉ねぎを専門に手掛けている工場。▲玉ねぎ畑

▲北海道の北見を中心に、契約した農家さんの玉ねぎ

オクシモロンオリジナルの配合で玉ねぎ、人参、ごぼうを蒸気釜を使いソテーし、野菜のうまみや香りをじっくり引き出します。その野菜ミックスソテーに肉やスパイスなどを加えて、カレーに仕上げています。

コストはかかってしまうけれど、小規模な工場で顔のわかる方につくってもらっています。

 

■甘口、中辛の2種類の味

味は、甘口と中辛の2種類。甘口はスパイスは感じつつ、辛さひかえめ。中辛は後味に心地よい辛さがあります。4袋と8袋のセットをご用意しています。

▲常温保存なので、ストックしておくと重宝します。8袋セットは少しお得です

中身は透明なパウチです。3~5分湯煎するか、深めの耐熱容器に移し替えてラップをかけ、500Wの電子レンジで約2~2分30秒加熱します。

カレーをあたためることができて、ごはんとトッピングがあれば、どこでだってオクシモロンの和風キーマカリーが楽しめます。仕事場でのランチや疲れて帰って来た日の夜ごはん、そしてアウトドアでも。常備しておくと、いろいろなシーンで活躍してくれます。

このカレー、ご自宅に届いたら長く寝かせるよりも、早めに召し上がっていただくのがおすすめです。よりフレッシュな香りや味わいが感じられます。

 

■ 和風キーマカリーのつくりかた

白いごはんに和風キーマカリーをかけるだけでもおいしいですが、さらにお店の味に近づけたいという方はこちらのトッピングでお召し上がりください。

用意するもの:ごはん、温泉卵、胡麻、ネギ

①ごはんをお皿に平らに盛ります。

オクシモロンでは、七分づきの白米に緑米を合わせ、みりんを少し加えたものを炊いています。家庭では米2合に対し緑米大さじ2、みりん小さじ2の割合がおすすめ。▲緑米のプチッとした食感がアクセント

②温めた和風キーマカリーをごはんの上に丸くのせます。こちらも平らにしましょう。
③中央にくぼみをつくり温泉卵をのせます。ひねり胡麻と小口切りのネギを散らして、いただきます。お好みで温泉卵に少々の醤油をかけても。
卵が全体をまるく包んでくれ、噛むごとにスパイス、胡麻、フレッシュなネギの香りが広がります。ゆず風味のお漬物を添えるとさらにお店の味に。

■ カレー以外のおたのしみ

和風キーマカリーは、パスタソースとしても使えます。仕上げにはパルミジャーノレッジャーノをかけてくださいね。かつお粉やみそが入っているから、うまみたっぷりのパルミジャーノは相性のいい組み合わせ。
あとはホットサンドや蒸かしたじゃがいもと合わせてコロッケの具にするのもおすすめです。▲ホットサンドに。卵、チーズを一緒にはさんで

写真提供:北空知食品株式会社(5枚目)

 

名称:カレー
原材料名:豚ひき肉(国産)、玉ねぎ、人参、ごぼう、ダイストマト、はちみつ、濃口醤油、米油、香辛料、米みそ、にんにく、生姜、みそ、胡麻油、かつお粉、食塩、(一部に豚肉・大豆・小麦・ごま含む)
内容量:140g/袋
賞味期限:1か月以上のものをお届けします
保存方法:直射日光を避け、涼しい所に保存してください。

食品のため、お客さま都合での返品・交換を承れません。

ラッピングについて »
メッセージカードについて »
熨斗について »
お気に入りに追加する

なにをお探しですか?