atelier mado

[atelier mado]手鏡

神戸のステンドグラス作家山崎まどかさんによる手鏡。美しい曲線に縁取られた鏡は、ハンドカットで切り出してつくられています。

■女性らしさを引き立つ上品なシルエット

ハンドカットで切り出された曲線がすっと手に馴染む手鏡。まるでアンティークのような雰囲気が漂います。

アンティークゴールドに縁取られたフレームには独特の存在感があり、上品なシルエットが女性らしさを引き立ててくれる、いつもそばに置いておきたくなる一品です。


寝かせてジュエリープレートとして、立て掛けてお部屋の一角のオブジェとして、いろいろなスタイルでお使いいただけます。

裏には鏡にキズがつかないようにベルベット調のカッティングシートが貼られているので、安心してお持ちいただけます。

■曲線がすっと手に馴染む6種類

手鏡は、手にきれいに収まるコンパクトな6種類からお選びいただけます。




atelier madoオリジナルの黒いガーゼに包まれています。



■新しい感覚のステンドグラスをつくる

山崎さんは神戸に工房「atelier mado(アトリエマド)」を構え、ステンドグラス作家として数々の作品を手掛けてきました。

窓に嵌める建築パネル作品から小物まで、硝子の表情や特徴を生かした、いままでにない新しい感覚の作品はクラシカルな設えにもモダンなインテリアにも溶け込みます。

刻々と移り変わる光の表情を感じさせてくれる鏡の作品たちは、先に生まれたatelier madoのオーナメント作品をきっかけに誕生しました。

氷のように繊細で儚さを感じさせる佇まいは、山崎さんの研ぎ澄まされた感性から生まれたもの。何気ない身だしなみの時間を特別なものにしてくれます。


写真提供:atelier mado(13枚目)

-----------

[ サイズ ]
A:縦10.5cm × 横6.5cm
B:縦11.5cm × 横7.5cm
C:縦11.5cm × 横8.0cm
D:縦11.5cm × 横9.8cm
E:縦11.5cm × 横8.0cm
F:縦10.3cm × 横6.8cm
※横の長さは一番広い箇所ではかっています。

[ 素材 ]
鏡・合金

[ お取扱いについて ]
・繊細なつくりの作品ですので、丁寧にお取扱いください。
・ブラシや金属製のもの、研磨剤、その他硬いものや薬品等では擦らないでください。
・鏡面の汚れが気になる時はメガネ拭き等のやわらかい布でそっと拭いてください。縁の金属部分は決して力を加えて強く擦らないでください。
・裏面の保護シートの埃が気になる時はガムテープなどで優しく取り除いてください。

※atelier madoの作品は手づくりのため、一点ずつ縁の色の出方などに多少の誤差がございます。あらかじめご了承ください。

-----------

■ エンベロープオンラインショップのコラムでご紹介しています。
(エンベロープのサイトに移動します)

■「日常を絵画のように切り取って atelier mado 山崎まどかさんの鏡」

■《スタッフ買い物帖》インテリアから心と生活を整えて

ラッピングについて »
メッセージカードについて »
熨斗について »
お気に入りに追加する

なにをお探しですか?